パチプロ・スロプロは本当にいるのか?情報を集めてみた!

パチンコやスロット負けるようにできていると言われています。しかし、時折パチンコやスロットで生活する人々、いわゆる「パチプロ」の存在がささやかれます。果たしてパチプロは存在するのでしょうか?

未分類

パチンコのプロはだんだんと食べていけなくなっています

2016/09/21

パチンコ、スロットの両方が勝ちにくくなっている

年々厳しくなってきているパチンコ業界。その厳しさはパチンコ、パチスロで生計を立てているプロにも影響がでています。

とにかく勝てない、出ない、出ても少しという厳しさです。

パチンコはもう早々にプロとしてやっていくのは無理な時代が来ていましたが、最近はパチスロも厳しい状態になってきています。

AT機はなかなか継続しないし、何より純増が少ない。

また、Aタイプの機種も昔と比較すると連チャンしなくなりました。

低貸コーナーの充実も影響か!?

67c7774099088531a074c527091fd764_s

1パチや5スロが登場し、だんだんとそちらにシフトしていく店が増えています。

それに伴って4パチ、20スロは出なくなりプロの収益も落ちています。

今、こういう状態で稼いでいくには、集団で同一機種をせめていくか、動画を撮り番組風にYouTubeなどにアップしてそちらの収入をあわせるかしかないと思います。

昔のように一人アウトロー的なプロは今後も少なくなってくるのではないかと思います。

吉宗や初期の番長、初期のジャグラーの時代がとても懐かしいです。あの時代は一発逆転があり、万枚も簡単に達成することができました。

今後、この職では食べていけないと感じてます。

-未分類